宅地建物取引士 法定講習のご案内

宅地建物取引士 法定講習のご案内

「宅地建物取引士証」(宅建士証)の交付・更新には、宅建業法第22条の2第2項に基づく法定講習を受講していただく必要があります。
宅建士証の交付・更新を希望される方は、法定講習の受講をお願いします。

  • ご挨拶
  • 実施日程・講習カリキュラム
  • お申し込み方法
  • 受講申込書類のダウンロード
  • 更新を希望されない方へ

平成28年度 法定講習の実施方法について

私ども公益社団法人全日本不動産協会京都府本部(全日京都)と、公益社団法人京都府宅地建物取引業協会(京都宅建)は、ともに京都府知事から指定を受けて、別々に法定講習を実施してまいりました。
しかしこの度、同法定講習の質の向上と円滑な運営の確保のため、全日京都と京都宅建は協力し実施することになりました。
そのため、講習案内から受講申込書類の受領までの流れを統一し、事務担当窓口を一本化いたします。
平成29年度は、両団体合わせて22回の講習会を予定し開催いたしております。そのいずれの講習会に参加される場合におきましても、受講申込書類の送付や受講料の振込先、申込書の受領までの事務を京都宅建が担当いたします。
その後の受講票の送付、講習会当日の運営、宅建士証の交付までは、各講習会担当協会が責任を持って行います。
両会員と、新たに講習を受ける受講者に利便性を提供し、皆さまに満足いただけるよう両団体協力してまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益社団法人 全日本不動産協会
公益社団法人 不動産保証協会
京都府本部

本部長 坊 雅勝